骨折 |  脱臼 |  歯石の除去 |  疥癬  |  誤食


■心疾患について

人間だけではなく動物にも心臓病があります。大きく先天性疾患(生まれ持った心臓病)と後天性疾患(生まれた後に出てくる心臓病)に分かれます。

中でも最もよく遭遇するものの一つに僧房弁閉鎖不全症(MR)があります。

この 病気は肺から血液が戻ってくる部屋(左心房)と全身に血液を送り出 す部屋 (左心室)の間にある僧房弁がうまく閉じなくなるために、本来の血液の流れる 方向とは逆向きに血液が流れてしまいます。

当院では、聴診やレントゲン検査、超音波検査、血液検査などを用いて心臓の形 や逆流している血液の状態、弁の状態、心臓が全身に与えている影響な どを調 べ心臓に必要なお薬を処方しています。

心疾患のお家でわかる症状は、疲れやすい、散歩に行きたがらない、咳をする、呼 吸が荒い、よく寝ているなど様々で心臓以外の病気の事もあります。

少しで も気になることがあればお気軽にご相談ください。

僧房弁閉鎖不全症(MR)による超音波検査でのモザイク像

三尖弁閉鎖不全症(TR)による超音波検査でのモザイク像

■お問い合わせ電話番号■06-6963-2223

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •